手術には色々な方法がある|フェイスリフトを行なうなら名医のいる病院へ|綺麗になる為の治療
女の人

フェイスリフトを行なうなら名医のいる病院へ|綺麗になる為の治療

手術には色々な方法がある

ドクター

フェイスリフトを受けることのできる部位は様々な箇所があります。気になるたるみの場所によって、その手術方法は変わってきますので名医に必ず確認しておきましょう。まず、トータルリフトアップとして、顔全体の皮膚を持ち上げる名医のフェイスリフト手術があります。耳の前部分、こめかみあたりから耳の後ろの部分までをメスを使い切開します。切開した部分を名医が顔の皮膚を上へと吊りあげます。そうすることで、全体的にたるんでしまった部分を上へと引き上げ、たるみを解消することができます。この手術方法は、切開する箇所が広いため施術時間は6時間ほどかかる場合があります。また、額の皮膚を持ち上げるフェイスリフト方法もあります。この場合は、髪の生え際部分を切開し持ち上げる方法です。額のフェイスリフトを行なうことで、顔正面のたるみを解消することができます。トータルリフトアップとは違い、切開する部分が少ないので、手術にかかる施術時間は2時間程度とされています。目元のシワやたるみが気になる人は、こめかみのリフトアップを行なうと良いでしょう。この方法も、こめかみ辺りを切開し皮膚を持ち上げます。こうすることで下に垂れ下がってしまった目尻にかけてのたるみを解消することができます。ほうれい線が気になる人は、側面のフェイスリフト手術もあります。若い女性にも人気の手術で、耳の後ろから前の部分だけを切開し、引き上げる方法です。この施術方法の場合2時間程度で手術は完了します。どのフェイスリフト手術も名医が麻酔を使用するので、切開する時の痛みはほとんどありません。